アメリカを自由に旅しよう。あなたのオリジナルプランを作成し手配いたします。

トゥール湖 国立野生生物保護区

北極圏のツンドラに巣をつくる渡り鳥の中継地点

トゥール湖 国立野生生物保護区

トゥール湖 国立野生生物保護区は、1928年に第30代大統領 カルビン・クーリッジ(Calvin Coolidge)によって「野鳥や動物の保護と繁殖の場」として設立されました。この39,116エーカーの保護区は、ほとんどがオープンウォーターと農地で、クラマスベイスン国立野生生物保護区(Klamath Basin National Wildlife Refuge)の一部として管理されています。
春と秋になると、この保護区は、主に北極圏のツンドラに巣をつくる、真雁、ユキホオジロ、カナダ・グースなどの渡り鳥の重要な中継地点となります。
また、非常に美しい場所なので、写真の撮影スポットとしても適しています。

(資料協力:カリフォルニア州観光局、Link-USA

シャスタ カスケード・ドライブの観光ポイント

シャスタ カスケード・ドライブ
   ラッセン火山国立公園マッカーサーバーニーフォールズ記念州立公園
   マウント シャスタラバベッズトゥール湖
   キャッスル・クラッグスレイクシャスタ鍾乳洞シャスタ湖
   シャスタ ダムサンダイアル橋

トゥール湖 国立野生生物保護区の場所と行き方

アラモレンタカー サンフランシスコ国際空港営業所からレンタカーで行く場合の一例。
Tulelake National Wildlife Refuge US Ranger Station 49870 CA-139, Tulelake, CA

 ⇒ 大きな地図で見る

レンタカーやキャンピングカーでアメリカを走ろう

海外レンタカー 格安プランキャンピングカー レンタル

アラモレンタカーやクルーズアメリカの主な営業所

アラモレンタカーサンフランシスコ国際空港サンフランシスコ/ユニオンスクエアカリフォルニア州 営業所一覧

クルーズアメリカサンフランシスコ

カテゴリー別 目的地検索のTOPページ

海外レンタカー 格安プラン

海外レンタカー 格安プラン

キャンピングカーのレンタル

モーターホーム(キャンピングカー)のレンタル予約サイト
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.