アメリカを自由に旅しよう。あなたのオリジナルプランを作成し手配いたします。

ネネ

ネネ ハワイの州鳥

ネネ

ネネは、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島に生息するハワイの固有種で、ハワイの州鳥です。
カモ目カモ科の鳥で和名ハワイガン(英名:Hawaiian goose)と言い、カナダガン(Canada goose)が祖先と考えられており、翼は短く脚が長い野鳥です。地上の草を食べるので、歩くことが多く、泳ぐことはめったにない陸生のカモで、水掻きが小さくなっています。個体数が少なく、国際保護鳥に指定されている野鳥です。

ネネの飼育繁殖と放鳥プログラムについて

ネネ

ネネが減少したのは、1778年にキャプテン・クックがハワイに到着したとき、マングース、ネコ、イヌなどのネネを捕食する動物が持ち込まれたり、ハンターによる狩猟などが原因で、個体数は大幅に減少し、1940年代半ばには50羽しか残っていませんでした。

1970年代に、ハワイ火山国立公園は、ネネの飼育繁殖と放鳥プログラムを開始しました。しかし、マングースや野良猫にひな鳥や卵が狙われ、道路では車に轢かれ、ゴルフコースではゴルフボールによって負傷または死亡することにより、思うように個体数が増加しないという問題に直面しました。
現在のネネは、危険な低地から高地に生息地を移していますが、高地では栄養不足により、ひな鳥が充分に成長しないので、自然に繁殖するのは非常に難しい状況です。
ハワイ火山国立公園の生物学者は、ネネに足環を付けて、バンディング(鳥類標識調査)を行い、そのモニタリング結果からネネの生態を把握し、ネネが繁殖するための改善を試み、より効率的な方法を模索しています。

人に慣れると車両事故に巻き込まれる確率が高くなるので、食べ物を与えたり、むやみに近づくことは禁止されています。

(資料協力:National Park Service、Link-USA

ハワイ火山国立公園の観光ポイント 一覧

ハワイ火山国立公園の概要  
  キラウエア・ビジターセンターキラウエア・カルデラハレマウマウ火口
  キラウエア展望台スチーム・ベントサルファー・バンクス
  キラウエア・イキプウ・プアイ展望台ケアナカコイ・クレーター
  デバステーション・トレイルサーストン溶岩洞チェーン・オブ・クレーターズ・ロード
  プヒマウ・クレーターパウアヒ・クレーターケアラコモ展望台
  ホーレイ・シー・アーチプウ ロア ペトログリフ
  
 ハワイ火山国立公園の野鳥
  ネネアパパネイイヴィ
  ハワイ・アマキヒハワイ・エレパイオオマオ
  アキアポーラー アウハワイアケパハワイ・クリーパー
  イオウアウコアエ・ケア

キラウエア・ビジターセンターの場所と行き方

 ⇒ 大きな地図で見る

レンタカーでハワイを走ろう

ハワイ島のアラモ・レンタカーハワイ島のアラモ・レンタカーの営業所
 ・ ハワイ コナ空港
 ・ ハワイ ヒロ空港
 ・ ワイコロア ヒルトンホテル

バードウォッチングツアー

初心者の方でも楽しめる、野鳥ガイド 久下直哉氏 と行くバードウォッチングのツアー初心者の方でも楽しめる、野鳥ガイド 久下直哉氏 と行くバードウォッチングのツアーです。
初心者でも楽しめるバードウォッチング ツアー
(日本国内)

カテゴリー別 目的地検索のTOPページ

PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.