キャンピングカー(モーターホーム)のレンタル予約サイト | キャンピングカー(モーターホーム)で旅するアメリカ

オプションやその他の費用

モーターホームで便利なオプションやその他の費用に関して

パーソナルキットとキッチンキット

CRUISE AMERICA(クルーズ アメリカ)では、モーターホームを快適にご利用いただくための用品や、キッチン用品のレンタルをご用意できます。(有料オプション)

パーソナルキット(The Personal Kit)パーソナルキット(The Personal Kit)
55ドル/kit
寝袋または掛け布団、枕、枕カバー、フラットシート、バスタオル、ハンドタオル、ふきん
すべて、車両返却時に返却する必要があります。
パーソナルキットは、乗車される人数分借りた方が良いでしょう。

キッチンキット(The Vehicle Provisioning Kit)キッチンキット(The Vehicle Provisioning Kit)
100ドル/kit
缶切り、フライ返し、調理スプーン、調理フォーク、コーヒーカップ、タンブラー、プレート、スープボウル、銀製食器(ナイフやフォーク)、やかん、水切り器、ボウル、調理器具セット、懐中電灯、ほうき。
全て、きれいにして返却する必要があります。
車両一台に付 1セットで充分でしょう。

ワンウェイ料金

CRUISE AMERICA(クルーズ アメリカ)では、貸渡営業所(ピックアップ場所)と返却営業所(リターン場所)が異なるワンウェイレンタルが可能です。
事前の予約が必要で、日程や車種によって乗り捨てができない場合があります。事前に確認ください。
ワンウェイ料金は、日程や営業所によって異なります。(200~600ドル)

ワンウェイレンタルの料金

ワンウェイ料金の表

保険に関して

レンタル料金には最高100万ドルの補償が含まれています。但し、車両の損害については1000ドル以内の自己負担が必要となります。舗装されていない道路を走るなどの禁止されている行為による損害は保険が適応されず、自己負担は全額となります。

レンタル日数

レンタル日数の数え方はホテルと同じように泊数で数えます。7泊8日のレンタルであれば、レンタル日数は7日となります。
レンタル期間は最低で1週間となります。実質の使用が1週間以内の場合、返却することは可能ですが、料金は1週間分が必要となります。

担保金(保証金)

車両をピックアップする営業所で、500ドルの担保金をクレジットカードでお支払いください。担保金は車両を返却時に、超過料金や破損による費用などを差し引いた金額が返却されます。
使用できるクレジットカードは、アメリカンエクスプレス、VISA、マスターカード、ディスカバーとなります。
※ 8月下旬のロサンジェルス、サンフランシスコ、ラスベガスでの貸し出しは担保金が1,000ドルとなります。

モーターオイル

モーターオイルのレベルがノーマル以下になった場合は、必ずオイルを補充してください。支払ったオイル代金は車両の返却時に返金されます。(要レシート)

発電機(ジェネレーター)の使用

電源プラグが無いRVパークなどで発電機を使用した場合、1時間に付き3.50ドルの支払いが必要となります。モーターホームを返却時に担保金から差し引かれます。

その他の費用

・車両の内部を清掃せずにモーターホームを返却した場合、最大250ドルの清掃費を請求されます。
・保持タンクを空にせずにモーターホームを返却した場合、最大50ドルのダンプ料金を請求されます。
・車両内部の機器の破損や紛失がある場合、実費を支払わなければなりません。

24歳以下の方

21歳以上の方であればモーターホーム(キャンピングカー)をレンタルできますが、21~24歳までの方が運転する場合、25ドル/日が必要となります。

見積もり・問い合わせのページへ

PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.