アメリカを自由に旅しよう。あなたのオリジナルプランを作成し手配いたします。

グランドティートン国立公園

グランドティートン国立公園 全米一美しい国立公園

グランドティートン国立公園

現在アメリカには55の国立公園がありますが、その中でグランドティートンは一番美しい公園と言われています。この国立公園には、アメリカン・ロッキーの 中でも最も美しい山脈と言われるティートン連山が、それぞれの魅力をアピールしながら高い空に向ってそびえ立っています。そしてその麓にはジャクソン・レイクやジェニー・レイクなどの美しく澄んだ7つの湖が点在し、近くにはスネーク・リバーがゆったりと流れ、針葉樹の森林が果てしなく続いています。私達がグランドティートンの存在を最初に知ったのは、1953年、アラン・ラッド主演映画「シェーン」によってではないでしょうか。あの峻険な山並み は、誰でも一度見れば忘れられないほど魅力的なのです。以後、さまざまなコマーシャルの舞台にも使われ、最近ではすっかりおなじみの景色になっています。大空に向かって鋭く伸びるグランドティートンの景観は、アメリカン・ロッキーの象徴ともいえるでしょう。

グランドティートン国立公園 行き方 場所

アクセス
1.ソルトレイクシティから15号線を北上し、ブリガム・シティー(Brigham City)から89号線に入ります。そのままずっと89号線を走るとジャクソンへ着きます。ソルトレイクシティからは約432km。車で約6時間半です。
2.ソルトレイクシティからI-80(インターステート・フリーウェイの80号線)を東に行き、ワイオミング州のエバンストン(Evanston)へ(138km)。ここから189号線を北上し、途中30号線及び89号線を使いジャクソンへ(427km)。 車で約6時間半です。
【ビジターセンター情報】
グランドティートン国立公園内には3つのビジターセンターがあります。公園の観光を始める前に、南から入る場合はムース(Moose)のビジターセンター に寄り、北から入る場合はコルター・ベイ(Colter Bay)のビジターセンターで基本的な情報を得ておきましょう。また、質問がある場合はパーク・レンジャーにたずねてみましょう。
■ムースのビジターセンター
午前8時から午後5時まで、クリスマス以外は毎日オープンです。
電話:307-739-3399
■コルター・ベイのビジターセンター
この周辺に住んでいたネイティブ・アメリカンのショショネ族、クロウ族、ブラックフット族インディアンなどの展示物があります。ここは9月下旬から5月中旬まで閉鎖されるので、覚えておきましょう。
電話:307-739-3594
■ ジェニー・レイクのビジターセンター
グランドティートン国立公園の中央部にあるビジターセンターです。この地域の地層に関しての展示があります。ここも9月下旬から5月中旬までは閉鎖されています。

グランドティートン国立公園の観光ポイント

グランドティートン国立公園の観光ポイントについてご案内いたします。

シュワバッカー・ロード

シュワバッカー・ロード

シュワバッカー・ロード 水面に映る絶景 玄関口ジャクソンの町から89号線を北上し、ムース・ジャンクションをさらに北へ行くと、Glacier View Turnoutが左側にあります。そこからさらに北に少し行った所にSch ...
アンテロープ・フラット・ロード

アンテロープ・フラット・ロード

アンテロープ・フラット・ロード ここから見えるグランドティートンは、映画「シェーン」で見られる景色です。映画に出てくる小屋はもうありませんが、それに似た小屋がいくつかあるので、それを写真の構図 の中にうまく入れ込むと、ま ...
スネイクリバー・オーバールック展望台

スネークリバー・オーバールック展望台

スネークリバー・オーバールック展望台 有名な景観 アメリカの有名な 写真家アンセル・アダムスが撮ったグランドティートンは、この展望台からの景色です。蛇行しているスネイク・リバーを手前に撮った壮観なグランドティートンの写真 ...
オックスボウ・ベンド

オックスボウ・ベンド

オックスボウ・ベンド 屈指のウォーキングのスポット 公園内では屈指の写真とウォーキングのスポットです。この辺りを流れるスネーク・リバーは大変緩やかで、湖の一部ではないかと思えるほどです。ここも早朝、まだ風が出る前に行くと ...

グランドティートン国立公園の旅情報

ベストシーズン

6月から8月は多くの花が咲いており、特に高山植物を楽しみたければ6月中旬から7月までが見頃です。

楽しみ方

■絶景のラフティング(川下り)
グランドティートンの裾野を流れるスネーク・リバーは穏やかで、林が川まで迫り、数多くの野生動物の格好のすみかとなっています。ここでのお勧めはラフティングです。雄大なグランドティートンの山並みを眺めながらの川下りは筆紙に尽くしがたい光景で、大変満足できるものです。特にお勧めのコースは、ジャクソンから北へ車で25分ほどの所にあるデッドマンズ・バー(Deadmanユs Bar)からムース・ビレッジ(Moose Village)までの約16kmを下るラフティングです。流れが穏やかなことから、ラフティングというよりもフローティングという言葉の方が適切かもしれません。実際に川を下っていく時間は2時間程度ですが、準備などを入れると3時間は見たほうがいいでしょう。この川下りをしながら見える山並みは絶景です。途中、野生動物も多く見ることができ、珍しい白頭鷲も肉眼ではっきりと見ることのできる機会にも多く恵まれます。カメラは絶対にお忘れなく。望遠レンズがあれば最高です。

(資料協力:ワイオミング州政府観光局、Link-USA

グランドティートン国立公園のモデル・コース

神秘の絶景 イエローストーンとグランドティートン国立公園(7泊9日)

カテゴリー別 目的地検索のTOPページ

海外レンタカー 格安プラン

海外レンタカー 格安プラン

キャンピングカーのレンタル

モーターホーム(キャンピングカー)のレンタル予約サイト
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.