アメリカを自由に旅しよう。あなたのオリジナルプランを作成し手配いたします。

ミッドウェイ博物館

航空母艦ミッドウエイの巨大な博物館

ミッドウェイ博物館 USS Midway Museum

空母ミッドウエイは、アメリカ海軍で最も長く使われていた航空母艦のうちのひとつで、ベトナム戦争や湾岸戦争をはじめ、47年間も現役活動した後、1992年に退役し、2004年にU.S.S.ミッドウェイ博物館として生まれ変わりました。
ミッドウェイは、日本の横須賀を母港としていた事もあるので、日本人にとっては、その名前を耳にすることも度々あった空母です。
今では、すっかりサンディエゴの観光名所となっているU.S.S.ミッドウェイ博物館は、全長1,001フィート(約305m)、横幅258フィート(約79m)の大きさを誇ります。

チケット・ブース

チケット・ブース

ミッドウェイが停泊しているドッグを、ミッドウェイの船尾側から前方の方に向かって進むと、なかほどのところに、チケット・ブースがあります。

ミッドウェイ博物館の内容

ハンガーデッキ、セカンド/サード/フォースデッキ、フライトデッキの3つのエリアがあります。
飛行機25機を含む60以上の展示があり、ミッドウェイ船員がナレーションするオーディオガイド(日本語対応もあります)を利用して、ゆっくりと見ることができます。
3つある飛行体験シミュレーターに乗り込んで、空に飛び立つこともできます。

ハンガーデッキ

ハンガーデッキ

ハンガーデッキは、格納庫になっている甲板です。

セカンド/サード/フォースデッキ

セカンド/サード/フォースデッキ
セカンド/サード/フォースデッキ
セカンド/サード/フォースデッキ

セカンド/サード/フォースデッキは、主に船員たちの居住区域です。船員たちのベッドや食堂、医務室や留置場などとなります。

フライトデッキ

フライトデッキ

戦闘機が離着陸するデッキなので、とっても広いです。ここに多くの戦闘機やヘリコプターが展示されています。

フライトデッキ

管制塔も、フライトデッキから見ると迫力があります。

フライトデッキ

トム・クルーズ主演の映画「トップガン」で有名な戦闘機トムキャットも展示されています。トムキャットの前で、退役軍人の方がボランティアガイドをしていて、多くの来場者が椅子に座って話を聞いています。

フライトデッキ
フライトデッキ

数種類のヘリコプターや偵察機も、フライトデッキに展示されています。

(資料協力:カリフォルニア観光局,Link-USA

ミッドウェイ博物館の場所

USS Midway Museum
910 N Harbor Dr、San Diego, CA 619-544-9600

 ⇒ 大きな地図で見る

カテゴリー別 目的地検索のTOPページ

海外レンタカー 格安プラン

海外レンタカー 格安プラン

キャンピングカーのレンタル

モーターホーム(キャンピングカー)のレンタル予約サイト
PAGETOP
Copyright © Travel Gallery All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.